Wednesday, April 26, 2017

あなたには「スピークアップする義務」がある


昨日のTEDのオープニングで、TEDのマスターキュレーターであるクリス・アンダーソンが、こんなことを言っていました。

===============
政治については、私自身もうんざりさせられるのですが、しかし、向き合わないわけにはいきません。
今回のTEDでも、あちこちで、政治のことには触れます。
しかし考えてみれば、長い目で見ると、世界を本当に変えるのは、科学者や技術者、そしてアイデアではないでしょうか。
政治家たちはやってきて、そして去っていきます。アイデアの命は長く、人類に影響を与え続けます。
===============

もちろんこのスピーチは、TEDのコンセプトである「Ideas Worth Spreading」を受けてのものです。

政治家たちはいなくなる、でもアイデアは残り、人類に影響を与える。
だからこそアイデアを共有する「場」が大事だということです。

アイデアは、いわばリレーのバトンのように世代から世代へ、文化から文化へと引き継がれていきます。そして、やがて他の人から引き継がれた別のアイデアと結びつき、さらに新しいアイデアを生み出し、それが人類に影響を与えていくことになるでしょう。

そして、いま私たちが、私たちの祖先から受け継いでいる「アイデアのバトン」をあらためて見つめてみれば、その多くが、かつては強く非難・批判されたものであることにも気づきます。

そのように考えてみると、どんなに素っ頓狂に思えるものであっても、私たちには、自分のアイデアを「声に出す」ことが義務付けられているように思います。どんなに素っ頓狂に思えるものであっても、その時点で支配的な考えとは摩擦を起こすものであっても、あなたは「自分のアイデアを声にだす義務」がある、ということです。

この義務を多くの人が自覚し、いろんなところでアイデアの摩擦が起これば、日本は今よりもずっと良い国になると思うんですよね。


No comments:

Post a Comment