Monday, January 3, 2011

美意識に従って生きる

いきなりですが・・・

地球温暖化論では、地球の平均気温の算出方法の妥当性とか、そもそも地球の平均気温と二酸化炭素濃度との因果関係についての議論がかまびすしいのですが、最近思うのは、これはそういう問題ではなくて、

美意識の問題

ではないか、ということです。

これはすなわち、エネルギーを垂れ流し、大量消費しながら飽食し、そのうえ鈍麻しているという自分に対する違和感、さらに言えば嫌悪感、もっと言えば「そうでない生活を送っている人に対する憧れ」によって形成されている様に思えます。

この「美意識に従って生きる」という流れは、ここ数年で顕著になってきたトレンドだと思うのですが、2011年はさらに加速していくのではないかと思います。

自分自身はどっちに与するかというと、やはり「美意識」に従って生きる流れを加速したいと思っています。その為に技を鍛え、徳を積む一年でありたいと思っています。

No comments:

Post a Comment