Saturday, December 12, 2009

J.M.Weston



いいものを買って長く使う、というのが好きです。

僕にそう思わせてくれたいくつかの「いいもの」の一つが、J.W.Westonの靴です。

既に10年以上、大したメンテナンスもせずに履いていますが、新品と同様、いや、はき心地は新品以上の状態になっています。姿形も、新品のこなれていない状態に比べて、適度にやれた感じがむしろ好ましいと思います。

さすがにつま先とかかとが痛んできたので3年程前に一度ソールを張り替えましたが、あと10年くらいは余裕で使えそうです。お店に行くと「あと10年と言わず、きちんとメンテナンスすれば一生履けますよ」とのこと。ということで、最近は以前に比べて少し気を使っています。

価格はウィングチップが当時11万円、キャップトウが9万円程度だったと思います。せいぜい3万円程度の靴しか買ったことのなかった僕にはとんでもない価格に思えたものですが、今から考えてみると本当に安い買い物だったと思います。

No comments:

Post a Comment